原一探偵事務所の口コミ・料金・評判を紹介

原一なび

評判

原一探偵事務所 行政処分 受けた理由・業務運営への影響は?

19'.04.15

原一探偵事務所 行政処分

原一探偵事務所 行政処分 された事実をご存知でしょうか?

テレビなどで調査協力して知名度があるので、優良な探偵事務所のイメージ強い人は多いと思います。

この記事では原一探偵事務所の行政処分の内容・種類、処分の理由、そして探偵業運営への影響についてご紹介します。

原一探偵事務所の失敗事例の一つである行政処分について気になる方は御覧ください。

 

原一探偵事務所 行政処分 の真実

行政処分の内容

原一探偵事務所 行政処分 広島県公安委員会

出典:広島県公安委員会(原一探偵事務所の行政処分)

原一探偵事務所は2018年4月25日付で、法令違反により広島県にて行政処分を受けています。

行政処分を受けたのは、株式会社原一探偵事務所広島(代表者名:酒見 孝之)です。

行政処分の内容は住居侵入罪(刑法第130条違反)。探偵業務に関し他の法令の規定に違反とのこと。

住居侵入の処分内容

原一探偵事務所 住居侵入 理由

住居侵入罪は、以下の定義です。

正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、3年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。

住居侵入した理由は、調べても出てきませんでしたが、おそらく調査に熱が入り過ぎて、ついうっかり侵入したのだと思います。

とはいえ、許されるものではありませんね。

原一探偵事務所の受けた指示処分

原一探偵事務所 行政処分 種類

さて、行政処分と聞いたら人によっては「原一探偵事務所はヤバい!」「最悪な探偵事務所だ」と思いがちですよね。

しかし、原一探偵事務所の行政処分の区分は「指示処分」です。実は3つある観察処分の内で一番軽いです。

  1. 指示処分
  2. 営業停止処分
  3. 許可の取り消し処分

おそらく、耳にしたことが無い方がほとんどかと思いますので、3つの違いについて紹介しておきます。

処分の種類処分内容
指示処分指示処分とは法令違反や不適正な事実を是正するために監督行政庁が改善内容を命令するもの。
営業停止処分営業停止処分とは、指示処分より重たい処分。1年以内の範囲で営業停止されるもの。
許可の取り消し処分許可の取り消し処分は一番厳しい処分です。罪状が重たい場合には一発で探偵業の業務取り消しとなり、一切活動することができなくなる。

なぜ指示処分で収まったのか?

原一探偵事務所 指示処分

原一探偵事務所が最も軽い「指示処分」で収まった理由は、おそらく悪意がなく情状酌量の余地ありと判断されたのでしょう。

今回の「指示処分」は他の業種で例えれば、自動車メーカーにおけるサービスキャンペーンやリコールに近いと思います。

原一探偵事務所のように大量の探偵案件をこなしていく場合、確率的に言っても過ちを起こす確率が他社よりも高くなるということです。

リコールを出すと即営業停止ではなく、国土交通省によって改善命令が出され、それに従って誠心誠意取り組むことでより良い企業へと生まれ変わる可能性が高いということです。

過去40年で行政処分は1件のみ

原一探偵事務所 行政処分 回数

原一探偵事務所は過去40年以上も探偵事務所を全国18拠点で運営を続けてきて、110,000件以上の解決実績があります。

その中で、行政処分は1回のみ(しかも指示処分)です。不謹慎かもしれませんが、確率的に言えば110万分の1(1/110,000)です。

確かに不法侵入は許されるものではありませんが、どんな企業でも管理体制の不備などによって、多少なりとも過ちは犯すものです。

失敗するのは仕方ないとして、反省を生かして今後の改善に期待したいですね。

 

原一探偵事務所への過度な批判

他社のミスは自社のアピール

原一探偵事務所 他社 口コミ

ウェブ上では原一探偵事務所への非難の声が多く見受けられます。当然といえば当然ですね。

しかし、「原一探偵事務所 行政処分」で検索すると、なぜか他の中小探偵事務所との比較記事が出てきます。

なぜ、個人ブロガーならまだしも、他の探偵事務所の方が原一探偵事務所の記事を書いているのでしょう?

おそらく、ライバル会社(原一探偵事務所)のミスを取り上げることで、自社の優位性をアピールしようとしているのだと思います。

「行政処分なし」は嘘

原一探偵事務所 行政処分 嘘

たまに見かけるのは、「原一探偵事務所は過去に行政処分なし」という紹介されています。

しかし、これは大嘘になりますね。現に先程の広島県公安委員会にもある通り、行政処分を受けているわけですから。

原一探偵事務所の公式サイトでもそのような虚偽の記載はありませんでした。

株式会社が複数あるのも嘘

株式会社原一探偵事務所広島とありますが、「株式会社原一」の広島支社ということです。

18拠点で直営というのは本当です。なので、今回の行政処分を受け、全支社で今後同じ過ちを起こさないよう業務改善が進むものと思われます。

 

まとめ

原一探偵事務所 行政処分 まとめ

原一探偵事務所の行政処分は3種類の処分のうち、一番軽い「指示処分」です。

批判されて当然ですが、ネット上の評判を真に受けるのは危険ということを紹介しました。

今後、ますます原一探偵事務所の業務管理は改善され、良い企業へと生まれ変わるはずです。

 

原一なび 記事一覧

カテゴリ記事
失敗失敗時の返金保証
料金無料相談

料金高いは本当?

弁護士の費用

クレジットカード払い

成功報酬はある?

評判詐欺の噂の真相

2chと5ch情報

悪評ランキング

行政処分

調査盗聴器発見器

人探し

ヤクザや暴力団との関係

ストーカー対策調査

依頼から報告書作成の流れ

支店札幌支店(北海道)

仙台支店(宮城県)

水戸支店(茨城県)

大宮支店(埼玉県)

高崎支店(群馬県)

東京支店(東京都)

新宿支店(東京都)

川越本社(埼玉県)

千葉支社(千葉県)

横浜支社(神奈川県)

静岡支社(静岡県)

名古屋支社(愛知県)

大阪支社(大阪府)

神戸支社(兵庫県)

広島支社(広島県)

松山支社(愛媛県)

福岡支社(福岡県)

求人求人情報
解約解約方法

-評判

Copyright© 原一なび , 2021 All Rights Reserved.